【独自ドメイン VS サービスドメイン】結局どっちが得なのさ。

 私は2019年10月に占い師に勧められてXサーバーと契約をし、さらには占い師の言う通り独自ドメインを作ってwordpressでブログを立ち上げてみたのだ。以前はライブドアブログでサービスドメインを使用してブログを開設していた。これは何と2005年からやっている。意外とベテランなのだ。

 ということで、独自ドメインとサービスドメインの両方を経験たのでそれぞれのメリットとデメリットを私が気が付いた限りで書いてみたいと思う。前置きはこの位にしてそれぞれのメリット、デメリットを比較してみよう。

 

それぞれのドメインのメリットデメリット

 

独自ドメインのメリット

 ・余計な広告が入らない。

 ・google検索等でサービスドメインよりも上位に位置付けられるらしい。

 ・固有のドメインなのでプラットホーム間を移動することができる。

 

 以上が独自ドメインのメリットだ。同時にデメリットとしては有料である、ブログサービスの集客を期待できない。という2点がある。逆にいえばこれらの逆がサービスドメインのメリットでもある。つまりは、

 

サービスドメインのメリット

 ・料金が一切かからない。

 ・ブログが集客してくれる。

 

 これらがサービスドメインのメリットである。デメリットとしては広告が勝手に入ってしまうこと、ライブドアブログ、アメブロ等のプラットホームを自由に移動することができない等。よく独自ドメインというキーワードで検索するとブログサービスのデメリットとして「ブログが消されてしまう」というのがあるが、まともなブログサービスであれば普通は保護されている。むしろwordpress等を使用した場合こそ自己責任でバックアップをしないとなくなってしまう。

 プラットホームを自由に移動できないという話だが、もちろん引っ越しをすることはできる。しかし、その際にはgoogle検索の順位はリセットされてしまう。どうもGoogle検索というのはその記事がどれだけ古くからあるのかも重要な要素のようで、せっかくGoogle検索に認識された記事も引っ越しによって全くのゼロの状態に戻ってしまう。

 引っ越し先が別のブログサービスであった場合は、またそちらで集客サービスを受けることができるが、独自ドメインのwordpress等を使用しての独自のサーバーで立ち上げた場合は「0」から始めなければならなくなってしまう。

 これは凄まじいマイナスだ。「0」からブログを立ち上げた方は分かると思うが、最初の1週間くらいは全く人が来ない。以前のブログから誘導しても一桁がずーっと続く。これは本当に心が折れるのだ。この点、独自ドメインであれば何も変わらない(はず)。

 エロ系のブログでもやっていれば別だが、通常の内容のブログの場合、この一点以外は、サービスドメインでやることにデメリットはない。広告が表示されてしまい、アフィリエイトの利益を少し食ってしまうが、これは集客してくれるブログサービスに対する利用料のようなものだ。何でも本当の無料というのはない。

 

ブログサービスで独自ドメインを使用するのが一番⁉

 

 私が今考えているのは、「ブログサービスで独自ドメインを使用すれば全ての問題は解決するのではないか」説だ。そうすれば、ブログサービスに集客をしてもらって作った「顧客」を独自ドメインで囲い込むことができる。つまりはブログサービスを変更してもそのドメインに貼られた相互リンクや読者は維持できる。

 以上のことから私は独自ドメインでブログサービスを利用しようと思っているのだが、ライブドアブログが中々SSL通信に対応しないのでその対応待ちというのが現状なのである。これからブログを始めるという方(あまりおススメしない)は、この方法で始めるのが一番低コストで今後の拡張性も高いのではないかと思う。まあ、私もまだやっていないので何とも言えないが。。。

タイトルとURLをコピーしました